info


 お香の世界へようこそ
 インド香を中心に
 あらゆるお香のまとめサイト
 

log

アンバー-AMBER- HEM

ファイル 20-1.gif マッコウクジラの腸内から採取され、大変貴重と言われるアンバー(Ambergris・アンバーグリス)(竜涎香(りゅうぜんこう)をイメージした香り
お寺のような古民家のような懐かしくて落ち着く濃厚な香り
少しチョコっぽい

アンバーとは、琥珀の事でもあるが、琥珀は匂わない


竜涎香とは何ですか?
 竜涎香は特殊な病気を持ったマッコウクジラからできる
特殊な脂肪、胆石のようなものと言えばいいでしょうか。
まだ不明な物質で、どうしてできるのは分かっていませんが、
マッコウクジラが食べている餌のダイオウイカなどに関係があります。
ダイオウイカなどの身は消化されていますが、
竜涎香の塊にはときどきカラストンビと呼ばれるイカやタコの未消化な口が入っているのです。
肛門から排泄しずらいカラストンビを包んでしまうために竜涎香の物質が生まれた可能性があります。
もしもそのまま消化系に残ってしまうと腸を傷つけ、潰瘍など引き起こすかも知れません。

薬としても使われていて、「チフス」「腸閉塞」「下痢」に効くほか、
昔は万能薬とも言われていました。特に竜涎香は香りを長持ちさせる効果があります。
また、強精薬として使われたり、惚れぐすりの媚薬としても使われていました

2ch癒し板のζζζ お香 ~インセンス~ ζζζに書き込まれた感想のまとめ

  • HEMのアンバーもチョコっぽくない? ダメだったな、あれは。
  • SATYAナグチャンパ、HEMアンバー、HEMシナモンを共焚きしたら沈清堂の伽羅薫香とそっくりな香りになりました。驚きです。


[HEM スティック 癒し インド a] [あ行::あ] [お香の感想(0)] [TB(0)]

COMMENT LIST

TRACKBACK LIST